英語

TOEICスコアだけで就職はできるのか?20卒の経験者が語る

投稿日:2020年2月7日 更新日:

TOEIC860点。TOEICだけで就職できる企業はないかな。誰か教えて

こんな疑問を解消します。

どうも。この記事ではTOEIC860点もあるから就職活動なんて余裕だろと甘く見ていた結果、撃沈して9月までNNT(無い内定)だったきりむん(@kirimun_com)がお送りします。

結論から伝えると、TOEICスコアだけで就職できる企業はほぼありません。少なくとも僕がエントリーした120社にはありませんでした。

この記事の筆者の就職活動時のスペック

・2020卒
・アメリカ1年留学
・TOEIC860点
・無名私立大学
・心理学専攻
・エントリー120社以上

前述したとおり、僕は就職活動をかなり軽視していました。なにせ、アメリカ留学を経験しており、受験者上位5%圏内に入るTOEIC860点を取得していたから。

就活無双できるわ、人生勝ち組

しかし、これが悲劇の始まりだったのです。。。

スポンサードサーチ

TOEICを愛し、TOEICに愛されなかった男

九州の無名私立大学に所属、心理学専攻、周りにはTOEICができる人はほぼいない。こんな環境ででぬくぬく育った僕にはTOEIC860点はもう、守護神のような存在でした。

そんな僕は3月1日の合同説明会のためにわざわざ福岡から東京に繰り出し、就職活動を開始しました。

受けた会社は120社以上。まだ就職活動を体験していない方はピンとこないかと思いますが、120社はかなり多いです。

株式会社DISCOの調査では一人当たりのエントリー社数の平均は27.2社平均より4倍もの企業にエントリーしている計算です。

参考:https://www.disc.co.jp/press_release/7027/

最終的に内定をいただくことができたのは就職活動を始めて半年後、9月末。

正直自分のスペックを過信しすぎており、半年にわたる就職活動は人生で最も過酷なものでした。この経験から僕は断言します。

TOEICだけで就職をすることは、ほぼほぼ不可能です。

もし、TOEICだけで就職活動に挑もうとしているのならかなり危険です。内定までの道のりにある危険信号が赤でピコピコ点滅している状態。

僕の話はこのくらいにして、ここから本題に移っていきます。

TOEICだけで就職できる企業はある?

何度も言いますが、TOEICだけで就職できる企業はほぼありません。もし仮にあったとしてもロクな企業ではないなと思います(笑)

TOEICを否定するわけではありませんが、TOIECにそこまでの力はないことは事実です。

こちらの表をご覧ください。

経団連2018年新卒採用時に重視する要素ランキング

https://www.keidanren.or.jp/policy/2018/110.pdf

これは経団連が実施した2018年度新卒採用に関するアンケート調査の結果によると、選考に当たって重視した点のランキングです。

1位がコミュニケーション能力で82.4社、2位が主体性で64.3社の企業が選考上で重視しているポイントです。

ちなみに気になるTOEIC(語学力)を重視する企業は6.2社で、100社中6社が重視しているという概算。しかも重視しているだけで、選考に必要・有利というわけではありません。

これがTOEICの現状です。

このデータで、就職活動におけるTOEICの価値が明確に理解できたのではないでしょうか。

マジか・・TOEICしか取り柄のない僕はどうしたらいいんだヨォぉ・・

安心してください。

 

履いてますよ

 

 

じゃなくて、本当に安心してください。

TOEICスコアだけで就職することはできませんが、TOEICに自分なりの付加価値をつけることで、圧倒的に状況は変えることは可能です。

「ただTOEICスコアが高い学生」から「TOEICスコアも高いデキる学生」に変化するための方法を伝授します。

スポンサードサーチ

TOEICスコアも高いデキる学生に見られるためには?

「ただTOEICスコアが高い学生」が「TOEICスコアも高いデキる学生」に見られるための方法。

頭の切れる方なら既に理解されてるかもしれませんが、ぶっちゃけ答えは既にこの記事の中にあります。

え、はやく教えてよ〜

先程、TOEICは選考においてあまり重視されていないというデータを確認しましたよね。そして「コミュニケーション能力」「主体性」が重視されていることを確認しましたね。

つまり、そういうこと。

いや、どういうことやねん

重視されている「コミュニケーション能力」「主体性」などの要素をアピールするためにTOEICを利用することで、TOEICの価値が何十倍にも膨れ上がります。

 

例)「主体性」×「TOEIC」
大学入学後、様々なスキルを習得するために主体的に挑戦をした。その一つがTOEICであり・・・

このような感じ。TOEICスコアを「語学力」ではなく、その他の能力や素質を説明するための要素として活用することで、間接的に「TOEIC」だけで就職するという考えに一歩近づくでしょう。

ただ、あくまで理想論

希望をつぶすようで申し訳ないですが、上で書いたTOEICを利用する方法はあくまでも理想論です。

僕は上記の方法を活用した上で120社受けて、内定をいただけたのは3社です。

考えられる要因はこんな感じ。

・学歴
・そもそものコミュ力不足
・うまくTOEICを関連づけられなかった
・会社の求める能力を持ってない
・雰囲気が合わない

一般的に考えられるのはこんな感じ。

僕の場合、アメリカ留学とTOEICスコアがネガティブに働いた可能性もあります。

・プライドが高い
・部下として扱いづらい

スペックが高いとプライドが高いと思われてしまうこともあるそうです。

特に中小企業においてですが、部下として扱いづらそうだから、スペックが高い学生はあまり雇いたくない・・という噂も聞きました。

この辺は面接で見られそうだね

このように様々な要因が考えられます。まぁ正直実際どうなのかはわかりませんが。笑

それでは、本記事の内容をまとめていくね〜

スポンサードサーチ

結論:TOEICだけで就職は厳しい

結論、TOEICだけで就職することは厳しいです。ただ、活用次第では可能かなと思います。

しっかりと自己分析をした上で、うまくTOEICスコアを活用していきましょう。

*「TOEICはマジで人生を変える」と実際に感じた僕の体験談、そして最も効率の良い学習法をまとめたので、気になる方のみご覧ください。(僕の体験に興味のない方は見ないでください。恥ずかしいので。笑)

↓TOEIC300点UPで僕の人生が360°変わった話↓

人気記事TOEICで高得点を取る18のメリットを厳選【100記事読んで分かった】

-英語


ブログネーム:きりむん

人生の幸福度を”少し”あげちゃうブログ「きりむんドットコム」の運営者。

【お金を稼ぐ&節約・語学力・ブログ運営情報】を通して、将来の不安を解決。そして、人生の幸福度を高めるノウハウを発信してます。キャッシュレスLOVE。

【経歴】カナダ・アメリカ留学
【語学】英中西仏韓
【海外旅行】23カ国
【ブログ】月3000pv/収益4桁