TOEFL ITP 英語

TOEFL ITP リスニングの解き方を完全攻略【8割は余裕】

TOEFL ITP リスニングの解き方
TOEFL ITP のリスニングのスコアをあげたい。問題を解くテクニックやつコツ、オススメの勉強法や参考書があればおしえて!

 

こんな疑問を解決します。

 

TOEFL ITP のリスニングはTOEICや英検と比べると、ぶっちゃけかなり難しいです。単語がわからない、音声が速すぎる、もうわけわかめのオンパレード

 

この記事では TOEFL ITP のリスニングセクションのオススメの解き方や、事前にできる対策を紹介します。

 

この記事を見ると TOEFL ITP リスニングセクションの解き方のコツがわかり、次回のTOEFL ITP テストで点数UPすることができます。

 

本記事の内容

・TOEFL ITP リスニングパートの構成
・TOEFL ITP リスニングパートの解き方のコツ
・TOEFL ITP リスニングにオススメの教材・参考書
・TOEFL ITP で目標スコアを取るためには

 

本記事の信頼性

TOEFL ITP 受験回数10回、リスニング8割(56)取得した僕が解説

 

TOEFL ITP リスニングパートの構成

question

 

TOEFL ITP リスニングのリスニングパートは以下のように構成されています。

 

セクション問題数(50問)解答時間スコア範囲
PART A30問35~50分31~68点
PART B8問
PART C12問

 

Part A : 2人の短い会話を聞き、それに関する質問に解答
Part B :  2つの長い会話を聞き、会話に関する4つの問題に解答
Part C : 3つの講義を聞き、それぞれ4つの問題に解答

 

普通に完全攻略は難しい

 

ごめんなさい。僕は嘘をつきました。

 

「TOEFL ITP リスニングの完全攻略」というタイトルでこの記事を書いていますが、完全攻略は難しい。というか、不可能です

 

「TOEFL ITP」はTOEICや英検と違ってアカデミックな試験で、癖の強い知らない単語がたくさんでてきます。(地理学、宇宙学の専門用語とか)

 

もちろんすべての問題に専門用語が出てくるわけではないですが、専門用語の知識がないとつまづく問題があることは事実です。(いわゆる捨て問題)

 

難しい問題を捨てつつ、リスニングで効率よく8割をとるための方法を、この記事では紹介していきます

 

TOEFL ITP リスニングパートの解き方のコツ

TOEFL ITP リスニングパートの解き方のコツは以下のとおり。

 

・とにかく集中力を切らさない
・各リスニングパートの解き方のコツを知る
・単語力を身につける

 

順に解説します。

 

とにかく集中力を切らさない

 

TOEFL ITP に限った話ではないですが、リスニングは集中力が命です。

 

特にTOEFL ITPは単語の難易度が高かったり、話し手の意図を推測させたりする問題が多いので、集中力が切れるとあっという間に置いてきぼりにされます。

 

Part Aは一問15~20秒しかないので、マジであっという間に終わるので要注意
きりむん

 

しかも問題は一回しか読まれません。少しでも聞き逃してしまった場合は、その問題は捨てて次の問題に移りましょう。

 

各リスニングパートの解き方のコツを知る

 

Part A : 解き方のコツ

・選択肢を先読みする
→解答を予測しやすいようになる

・問1~19の正答率を上げる
→難易度が比較的易しい

・声やイントネーションに注意
→解答を予測する手段として

・同じ単語の選択肢に気をつける
→トラップなので選ばないように

・口語表現やイディオムを意識
→知識があれば簡単に解ける

 

Part B : 解き方のコツ

・テーマとメイントピックの説明に集中
→話の前提をおさえる

・選択肢を先読みする
→解答を予測しやすくするため

・ストーリーの流れを掴む
→ざっくり理解すれば解答しやすい

・マークシートへの書き込みはあとで
→Part Cの説明時間を利用

 

Part C : 解き方のコツ

・テーマとメイントピックの説明に集中
→話の前提をおさえる

・選択肢を先読みする
→解答を予測しやすくするため

・ひたすら集中する
→集中が切れかけるタイミング、ラストスパート!

 

単語力を身につける

 

いくら集中して、解き方のコツがわかっても「単語力」がないと、どうしようもないです

 

TOEFL ITP 対策の単語帳といったらこれで間違いなし。定番中の定番、もはや王道です

 

 

きりむん
この単語帳を利用して TOEFL ITP 540達成できたよ

 

Kindle版もあるので、TOEFL ITP 受験予定の方はどちらか所持しておきましょう

 

>>【CD3枚付】TOEFLテスト英単語3800 4訂版

>>【Kindle版】TOEFLテスト英単語3800 4訂版

 

それでは、TOEFL ITP リスニングにオススメの教材を紹介していきます。

 

TOEFL ITP リスニングにオススメの教材・参考書

 

第3位:TOEFLテストリスニング問題190【Kindle版あり】

 

TOEFL ITP リスニングにオススメの教材【第3位】は、TOEFL対策書書店売上No.1の「旺文社」から出版されている「TOEFLテストリスニング問題190」です。

 

学習内容が4つのチャプターに分かれていて、段階的に学習を進めることができます

 

1:TOEFLリスニングの全体像を把握
2:リスニングの基礎を学ぶ
3:実戦形式の問題を解いて問題に慣れる
4:2回分の模試を解いて総仕上げ

 

本番が体験できるWeb模試がありますが「TOEFL iBT」専用の模試なので、「TOEFL ITP」の模試がないのが残念です

 

Kindle版だと200円安くなるよ
きりむん

 

ココがおすすめ

・チャプターごとに学習できる
・Kindle版がある(200円安い)

 

第2位:TOEFL ITPテストリスニング問題攻略【Kindle版あり】

 

TOEFL ITP リスニングにオススメの教材【第2位】は、試験の主催・運営団体ETSの公認トレーナーである五十峰聖先生監修の「TOEFL ITP テストリスニング問題攻略」です。

 

TOEFL ITP リスニングを攻略するためのポイントやコツがまとめられているので、より試験対策に特化した学習ができます

 

TOEFL ITP テストリスニング問題攻略

 

そして「TOEFL iBT」ではなく「TOEFL ITP」の模擬試験が3回分もあること、解答のみでなく解説もしっかりしているので、解き方自体を学ぶことができます

 

ココがおすすめ

・攻略ポイントのまとめ
・3回分の模擬試験を収録
・重要語彙リストあり
・Kindle版は約200円安い

 

【送料無料】 TOEFL ITPテストリスニング問題攻略 TOEFLテスト大戦略シリーズ / 旺文社 【本】

 

第1位:TOEFL ITP リスニング完全攻略

 

TOEFL ITP リスニングにオススメの教材【第1位】は、定番中の定番である「TOEFL ITP TESTリスニング完全攻略 」です。

 

「TOEFL ITP リスニング」の教材の中でもっとも売れている参考書で、Amazonではベストセラーにも認定されています

 

 

 

問題の解説の後に重要語句がまとめられており、問題で出てきた表現を自分で調べずに済むので、時間短縮にもなります。

 

ちなみにほかの参考書より500円ほど高いですが、参考書のボリュームの差だと考えてもらってOKです

 

・3位:288ページ
・2位:254ページ
・1位:432ページ

 

ココがおすすめ

・TOEFL ITP の参考書といえばこれ
・重要語句がリストでまとめられている
・収録されてる問題数が多い

 

 

TOEFL ITP で目標スコアを取るためには

SUMMARY

 

この記事の最後で「TOEFL ITP リスニング」の参考書を紹介しましたが、ぶっちゃけるとどれを選んでもOKです

 

購入した参考書を3~5周ほどすれば、リスニング8割は夢じゃありません。

 

「どの参考書を買うのか」より「きちんと参考書を使いこなせるか」の方が100倍以上大事なので、自分がきちんと使いこなせる参考書を選びましょう

 

自分にあった一冊はどれ?

 

人気記事TOEFL ITPの参考書おすすめ「5選」【初心者はこの1冊!】

人気記事TOEFL ITP 過去問おすすめ「7選」【無料レベル診断あり】

 

>>ほかの英語記事をみる

 

 

\この記事はいかがでしたか?/

\この記事はいかがでしたか?/

-TOEFL ITP, 英語

© 2020 kirimun.com Powered by AFFINGER5