英語

TOEIC920点!就職活動でどう評価されるのか徹底解説【体験談あり】

多分、TOEIC920点は就職活動に有利だよね。でも、どのように効果を発揮するのか知りたい。

こんな疑問を解決します。

この記事をポチッとクリックしたあなたがご存知の通り、就職活動の際にTOEICのスコアが求められることが多いです。

僕は20卒で就職活動をしていたのですが、肌感覚7割ほどの企業がエントリーシート提出の際にTOEICスコアを書く欄がありました。

7割!10社受けたら7社くらいはTOEICスコアが必要なのかぁ

ちなみに、僕はTOEICは今までに7回受験したことがあり、就職活動時のスコアは860点でした。

この記事では、就職活動時にまさにTOEIC920点を取得していた僕の友人の意見とTOEIC公式の客観的なデータを交えながら、就職活動でTOEIC920点がどのような立場なのか解説します。

本記事のトピック

就職活動においてTOEIC920点はどうなのか
就職活動時にTOEIC920点が必要な場面は?
TOEIC920点を取得するための3ヶ条
TOEIC920点からのスコアUPに最適な勉強法

就職活動においてTOEIC920点はどうなのか

就職活動において、TOEIC920点はとてつもなく高いです。笑

TOEIC公式のデータによるとTOEIC895点以上の受験者は全体の上位2~3%とされています。

ちなみに、採用時に新卒に期待されるスコアは565点が平均なので、偏差値70以上ある計算です。

新卒採用だけでなく、中途採用でも十分保有資格としてアピールできる点数です。

さらに、高いレベルの就職活動ではTOEIC900点以上のスコアを求められる場面も少なくはありません。

下で詳しく解説します。

就職活動時にTOEIC920点が必要な場面は?

就職活動では、企エントリーシートを出す際に、必ず一定以上のTOEICスコアを求める企業があります。

具体的な例を出すと、 TOEIC800点以上の高スコアを求める企業は以下です。

TOEIC920点を取得していれば、大体の企業にはエントリーが可能です。(もし920点以上のスコアを求める企業を知っていたら、追記しますので教えてくださいm(__)m)

ちなみに、日本のトップ大学である東大・京大のTOEIC平均スコアは700点なんです。こう比較すると、TOEIC920点のレベルが再確認できますね・・w

しかし。この記事では、独学で400点以上スコアUPさせた僕の学習方法を元に、TOEIC920点を取得するための方法を解いていきます。

 

*ひとつ明記しておかなければいけないことが、僕はTOEIC920点は取得していません。笑

ですが、僕の400UPの学習方法とAtsueigoAtsuさんが2ヶ月で940点を取得した学習法とかなり類似しるので、このやり方でTOEIC920点は取得可能であると判断しました。最終的に実行するかどうかは皆さんに委ねるので、どうかその背景を把握した上でご閲覧くださいm(__)m

Asuさんの記事はこちら

 

TOEIC920点を取得するための3ヶ条

僕が実際に実行した、TOEIC920点を取得するための3ヶ条は以下です。

1:自分の実力を把握する
2:足りないスキルを補完する
3:コツ&テクニックを網羅する

詳しく解決は以下です。

1:自分の実力を把握する

TOEIC920点の取得のためにするべきことの1つ目は「自分の実力を把握すること」です。

自分の実力がわからずに闇雲に勉強しても、思うようにスコアは上がらないと思います。そんな経験なかったでしょうか。

TOEICのスコアを効率よくUPさせるためには、自分の実力と目指すべきゴールの距離を明確にした、目標設計が必要です。

自分の実力を把握する2つの方法、目標設計の方法についてはこちらを参照ください。(既にTOEICスコアを保持している方、目標スコアがある方は見なくてOK)

[nlink url="https://kirimun.com/toeic-score-up/"]

2:足りないスキルを補完する

TOEIC920点を取得するためには、自分の足りないスキルを保管していく必要があります。

個人的に、TOEIC600〜700点を目指すのであれば、単語学習だけでOKと思っています。しかし、TOEIC700点以上を目指していくのであれば、文法力やリスニング力も鍛えていく必要があります。

これら全てを総合的且つ超効率的にするためにオススメが「スタディサプリENGLISH」のTOEIC対策コースです。

これについては記事の1番下で紹介してます(^^)

3:TOEICのコツ&テクニックを網羅する

TOEICスコアを、最も簡単にスコアを爆上げする裏技。それが「TOEICのコツ&テクニックを網羅すること」です。

TOEIC試験にこのようなテクニックがあることを知っていますか?

・パート2のリスニングは疑問詞(what, when)にだけ注目
・リーディング170-180の問題は配点が低い&レベルが高い傾向なので飛ばす

あくまでもTOEICは定型化された語学試験なので、コツやテクニックを駆使するだけでも大幅に点数UPが見込めます。

その「コツ」と「テクニック」が凝縮されたのが、この2冊。

↑1ヶ月以内にTOEIC試験を受ける人にオススメ

↑1ヶ月以降にTOEIC試験を受ける人にオススメ

僕は、これらの3ヶ条に注力した結果、TOEICスコアが775点に伸びました(TOEIC920はかなり時間を費やす必要がある)

TOEIC920点を既にお持ちで更なるスコアUPを目指したい方、TOEICは受けたことないけどこれから頑張りたい方。

「TOEICはマジで人生を変える」と実際に感じた僕の体験談、そして最も効率の良い学習法をまとめたので、気になる方のみご覧ください。(僕の体験に興味のない方は見ないでください。恥ずかしいので。笑)

↓TOEIC300点UPで僕の人生が360°変わった話↓

[nlink url="https://kirimun.com/toeic-changed-life/"]

\この記事はいかがでしたか?/

-英語

© 2020 kirimun.com Powered by AFFINGER5