未分類

将来の夢がない学生がやるべきこと1つ!【悩むのは今日で終わり】

【悩むのは今日で終わり】
将来の夢がないので、どうにか見つけたい。どうやって将来の夢が見つかるのか知りたい。将来に向けて何か行動したい。

 

こんな疑問を解決します。

 


僕は現在24歳なのですが、学生時代に将来の夢にがないことにめちゃくちゃ悩みました

 

どれだけ調べて、考えても、将来やりたいことが見つからない

 

小学生の時の将来の夢についての作文の課題。そして、就職活動の面接でも「自分の将来の夢は何か」に悩まされました。

 


この記事では「将来の夢がない」「将来の夢が見つからない」と悩み続けること早18年の僕が、とうとう見つけた解決方法を公開します。

 


この記事を読むと「将来の夢がない」「将来の夢が見つからない」という永遠の悩みから解放され、自分が歩むべき道を見つけることができます

 

本記事の内容

・将来の夢がないのはどうなのか
・将来の夢がない状態を解決する方法
・将来的におすすめの職業3選

 

 

将来の夢ってどうやって見つけるの?

将来の夢ってどうやって見つけるの?

自分探しでカナダのバンクーバーへ

 

僕は将来の夢がいままでずっと見つからず、とても悩んできました。

 

将来の夢がないので、どうにか見つけたい。どうやって将来の夢が見つかるのか知りたい。将来に向けて何か行動したい

 

こんなことを思いつつ、カナダのバンクーバーに短期留学してみたり、海外40ヵ国を一人旅したり、めちゃくちゃ英語を勉強してTOEICでハイスコアを取ってみたり、本当にいろんなことをしてきました。

 

その結論

 

やっぱり将来の夢は見つからない!!

 

 

将来の夢がないのは当たり前。ある方が珍しい

将来の夢を明確に持っている人って少ないですよね。

 

警察官になりたい」「ケーキ屋さんになりたい」という将来の夢があり、実際に叶えた友達もいることにはいますが、かなり少数派です。レアキャラ。

 

 

話は変わり、「自分探し」という名目でヒッチハイクで日本一周をしていた知り合いがいるんですが

 

乗せてくれた人たちに「将来の夢、やりたいことはありますか?」と尋ねたところ、400人以上の人は「う〜ん、特にないねぇ」と答えたそう

 

もう仕事を数十年している30代〜40代の方でも「将来やりたいこと」が見つかってない。

 

まだまだ人生これからの学生が見つけられるはずがない!

 

24歳の僕も将来の夢が見つからない

 

記事の冒頭では「既に将来の夢がある」的な口調で話してますが、24歳の僕もまだまだ将来の夢は見つかっていません!笑

 

 

ただ、僕はもう「将来の夢」のことで悩んではいません。

 

 

なぜなら、それが無駄な行為だとわかったから

 

 

結論、将来の夢なんて考える必要ない

結論、将来の夢なんて考える必要ない

結論、将来の夢なんて考える必要ない

 

いまから結論を言います。

 

将来の夢なんて考えなくて良いです。時間の無駄でしかない!!

 

え、なんでかって??

 

安心してください

 

以下で説明していきます!!

 

人生の8割は偶然の事象で成り立っている

スタンフォード大学のジョン・D・クランボルツ教授が提唱した「計画された偶発性理論」では、キャリアの8割は偶然の事象によって成り立っていると言われています。

 

ちょっと自分の過去を、思い出してみてください。

 

・小学生時代の習い事
・中学生時代の係活動
・高校生時代の部活

 

すべて、何かしらの偶然がたまたま重なった結果のはず!

 

生まれた時から「小学生になったら水泳を習って、高校生になったらサッカー部に入る!」なんて人生を歩んでいる人はいないですよね。笑

 

例えば、ぼくは中学校でサッカー部に入る約束を友達としていましたが、なんと友達が裏切って剣道部に入ったので、ぼくもその流れで剣道部に入部。高校でも剣道部に入部し、合計6年間剣道を続けました。小学生の時にはまったく想像のつかなかった未来になりましたね。

 

偶然の出来事によって、未来は常にアップデートされて変わっていきます

 

 

人間は知っている選択肢からしか選べない

仮面ライダーを知らない子供は仮面ライダーになりたいなんて言いませんし、Youtuberをしならい子供はYoutuberになりたいなんて言いません。

 

理由は簡単で、その存在を知らないから

 

 

よく、将来の夢ランキングなどでYoutuberが上位に出てきて話題になってますが、職業としてのYoutuberの認知度が高くなった結果にすぎません。

 

 

ただ逆にいうと、意識的に選択肢を増やすことで解決できます

 

現状できることはただ一つ。これだけしておけばOK

人生の8割は偶然の出来事であり、生きている中で常に将来の選択肢は増えていくので、事前になにかを決めるのは不可能です

 

 

結論いうと、現状できることは「将来遭遇するだろう偶然に対応できるよう備えておくこと」一択です。

 

 

めちゃくちゃ簡単で、オススメの方法があるので、紹介しちゃいますね。

 

 

「将来やりたくない」をリスト化しよう!

将来の夢じゃないことをリスト化しよう!

 

将来の夢がなくて不安を感じる人は「将来やりたくないリスト」をつくってみましょう!

 

なぜなら、将来の自分の理想像をより具体的にできるからです。

 

「あれ?将来やりたいことじゃなくて、やりたくないことリストをつくるの?」と思うかもですが、やりたくないことを知っておくことが重要なんです。

 

やりたいことは変わる可能性が高いですが、やりたくないことは基本的に変わらない

 

幼稚園の時に「仮面ライダー」「パン屋さん」などの将来の夢があったとしても、歳をとるにつれて変わっていきますよね。

 

ただ「残業する会社で働きたくない」「満員電車にのって通勤したくない」などのやりたくないことは大体変わらないはず

 

なので、まずは「将来やりたくないこと」をリスト化してみましょう

 

ここで特別に、僕の「将来やりたくないリスト」を公開しちゃいます。

 

僕の将来やりたくないリスト

  1. 会社に搾取される生活を送ること
  2. やりたくない仕事を続けること
  3. どうでもいい人に時間を使うこと
  4. 住む場所を制限されること
  5. 自分の可能性を制限されること
  6. 毎日美味しいご飯を食べられないこと
  7. WIfiの電波が悪いところで仕事すること
  8. お金を理由に何かを諦めること
  9. いきたくない飲み会に参加すること
  10. 人前で無茶振りをふられること
  11. 朝6時におきること
  12. 満員電車でおじさんに囲まれて通勤すること
  13. 理不尽に怒られること
  14. 相手の時間を奪う人と付き合うこと
  15. 1日8時間働くことを強制されること
  16. 冷たいシャワーしか浴びれないこと
  17. 遠距離が原因で彼女と別れること
  18. 臭い長距離バスに乗ること
  19. お世話になってない人に「お世話になってます」ということ
  20. ドタキャンされること
  21. 上司からパワハラをうけること
  22. 肉体労働で生計を立てること

 

以上が僕の将来やりたくないことリスト。

 

「それはできない」「人生甘く見過ぎ」など、なんていわれようが、僕は絶対にやりたくない。

 

自分の本能が赴くままに「将来やりたくないこと」をリストにしましょう

 

ただ、いきなり僕のリストを見ただけでは難しいと思うので「将来やりたくないことリスト」をつくるコツを伝授しますね。

 

「将来やりたくないことリスト」をつくる3つのコツ

「将来やりたくないことリスト」をつくる際のコツは、以下3つを自分なりに言語化すること。

 

1:単純に将来しなくないこと
2:現在不満を感じること
3:過去にストレスだったこと

 

詳しく見ていきますね。

 

1:単純に将来しなくないこと

率直にまずは、将来やりたくないないことを書き出しましょう。

 

例)
満員電車でおじさんに囲まれて通勤すること
朝6時におきること

 

ポイントとしては、自分の欲求に嘘をつかないこと

「本当は〇〇したいけど・・・」という制限は絶対にかけずに、本能の赴くままに書きましょう。

 

 

2:現在不満を感じること

次に「いま〇〇してるけど、いやだな。つらい」と感じることを書き出しましょう。

 

例)
お金を理由に何かを諦めること
住む場所を制限されること

 

ポイントは、今の生活で不満を感じること、そしてこれからも続きそうな不満を書き出すこと

僕の場合だと、金銭的な厳しさで海外生活を諦めていること。仕事の都合で住む場所を制限されていることに不満を感じていて、将来は改善できるようブログなどで稼ぐための基盤を作ってます。

 

3:過去にストレスだったこと

最後に。いままでの経験でストレスだったこと。2度としなくないことを書き出しましょう。

 

例)
遠距離が原因で彼女と別れること
上司からパワハラをうけること

 

僕の場合は、遠距離恋愛が原因で3回別れたこと、複数のアルバイト先で上司にパワハラを受けたことがかなりストレスでした。もう2度と経験したくないですね。

 

 

こんな感じで、将来やりたくないことリストを作ってみましょう。

 

むん
ここまでできれば「将来の夢がない」という不安の99%は解決!

 

最後のステップに移ります。

 

自分の人生・将来は自分でつくっていくもの

 

「将来やりたくないこと」をやらないためには、自分のスキルを磨きましょう

 

なぜなら、スキルがないといつまでも「他者依存」の生活をしなくてはいけないから

 

例えば、プログラミングのスキル、WebデザインのスキルがあればPC一台あれば仕事ができるので、会社に通勤する「場所的制限」もなければ、会社で1日9時間働かなければいけないという「時間的制限」もなく働ける環境を自分でつくることができます。

 

自分の将来の選択肢を増やしたいのであれば、スキルを身につけましょう

 

将来的にオススメの職業3選

 

 

 

 

\この記事はいかがでしたか?/

-未分類

© 2020 kirimun.com Powered by AFFINGER5