未分類

【知らないと損】おすすめクレジットカード7枚【2020年最新版】

 

クレジットカードを作りたいけど、種類がありすぎてどれを選べばいいかわからない。一体、どれを選べばいいの?

こんな疑問に答えます。

自称「お金ガチ勢」の僕が所持している&オススメするクレジットカードは以下です。

・学生専用ライフカード
・楽天カード
・リクルートカード
・YAHOOカード
・JCB CARD W
・ビックカメラVIEWカード

いや、持ちすぎじゃない??

と思うじゃないですか。

でも、そうでもないんです。

実際、僕はこれらクレジットカードを巧みに使い分けることによって、かなりお得にお買い物してます。お金を払う必要があるときに「支払い方」を変えるだけで、圧倒的な節約になります。その中の1つが「クレジットカード」。

この記事では、僕が所持しているクレジットカードの基本情報、とっておきの使用用途を紹介しちゃいます。

この記事を見た後は、それぞれのクレジットカードの特徴を理解して、自分に最も適したクレジットカードを見つけることができます。

それではみていきましょう〜〜!

【学生ならこれ!】学生専用ライフカード

・写真

まずは「学生専用ライフカード

実は、この「学生専用」というのがキーポイントです。学生専用ではない、ただの「ライフカード」もあるのですが、待遇がかなり違います。

学生専用ライフカードをオススメする理由は以下です。

海外旅行保険がある
海外での利用で5%のキャッシュバック
誕生日月はポイント3倍

海外旅行保険がある

学生の間に海外旅行を考えている学生にとっても嬉しい「海外旅行保険」が自動付帯しています。

ただ、学生専用ライフカード1枚のみの保険では保障額が少し低いので、併用してもう1枚あると強いです。

海外での利用で5%のキャッシュバック

学生専用ライフカードを海外で使用すると、使用額5%がキャッシュバックされます。(サイト内で1分程度の申請必要)

海外で50000円使うと「2500円」です。

2500円あれば、優雅なディナー1食分、ホテル1泊分、下手すれば飛行機代を浮かせることだってできます。(ヨーロッパでは1000円以内のフライトもたまにある)

誕生日月はポイント3倍

学生専用ライフカードでは、誕生日つきのポイントが、なんと3倍になります。

普段の還元率0.5%が1.5%になります。

還元率0.5%なので普段使いには向いていませんが、誕生日月には「ここぞ!」というばかりに買い物する方が多いそうですw

【初心者はこれ】楽天カード

次に紹介するのは「楽天カード

もう既に持っている方も多いのではないでしょうか。ちなみに僕の普段遣いしているカードはこの「楽天カード」です。

楽天カードをオススメする理由はこちらです。

還元率が1%〜
溜まったポイントの使い道が多い

シンプルですが、この2つだけ。下で詳しく解説します。

還元率が1%〜

楽天カードは、100円使うたびに1ポイント(還元率1%)が還元されます。

楽天EDYや楽天PAY(QR決済)を利用すれば、還元率が1.5%になるのでさらにお得です。

溜まったポイントの使い道が多い

楽天ポイントは1ポイント1円として、コンビニや飲食店などで使用できます。

さらには電気代や電話料金などにも充てることが可能です。

【少しでもお得さを追求】リクルートカード

次に紹介するのは「リクルートカード

リクルートという会社が発行していいるクレジットカードで、年会費無料にもかかわらず還元率1.2%のかなり優良なクレジットカードです。

そんなリクルートカードをオススメする理由は以下です。

年会費無料なのに還元率1.2%と高い
nanacoにチャージでポイントが貯まる

年会費無料なのに還元率1.2%と高い

繰り返しになりますが、リクルートカード は年会費無料なのに還元率が1.2%とかなり高いです。

REXカード(1.25%)など還元率が高いクレジットカードがあることにはあるけど、リボ払いになっていたりなど注意しなければいけないポイントがいくつかあります。

そのくせ、リクルートカードでは特に細かいことを気にすることなく還元率1.2%の恩恵を受けちゃうことができます。

nanacoにチャージでポイントが貯まる

*2020年3月12日より、nanacoにチャージできるクレジットカードが大幅に制限され、リクルートカードを選択することが不可能になりました。以前からリクルートカードを選択していた方には今のところ影響はありませんが、改悪の可能性は高いです。

電気代や水道代をコンビニで払うのであれば「リクルートカードからnanacoにチャージ、セブンイレブンでnanaco支払い」これ一択。

このやり方で「電気代・水道代」などの支払いでポイントを貯めることができます。

月10,000円の公共料金を1年支払う場合

現金払い:
10,000 × 12 = 120,000
出費:¥120,000

リクルートカードチャージnanaco支払い
10000 × 12 = 120,000
120,000 × 0.012 = 1,440
120,000 - 1,440 = 118,560
出費:¥118,560

1年1400円、5年で7000円ほどの節約です。7000円あったら、恋人とちょっと豪華なディナーが出来ちゃいますね。

【Paypay愛用者はこれ】Yahooカード

次に紹介するのが「Yahooカード

皆さんお馴染みのYahooが発行しているクレジットカードで、PAYPAYとの相性が抜群にいいです。

そんなYahooカードをオススメする理由はこちら。

PAYPAYとの相性抜群

詳しく解説します。

PAYPAYとの相性抜群

Yahooカードは最近流行りのQR決済「Paypay」との相性が抜群です。Paypayを利用しているのであれば、かなりオススメするカードです。

Paypayの還元率は0.5%とぶっちゃけあまり高くないですが、 Yahooカードと紐付けると1.5%にアップし、とても魅力的な決済方法に変化します。

月30,000円、Paypayを1年間利用

Yahooカード以外でチャージする場合
30,000 × 12 = 360,000
360,000 × 0.005 = 1,800円お得!

Yahooカードでチャージして使う場合
30,000 × 12 = 360,000
360,000 × 0.015 = 5,400円お得!

おなじPaypayを利用している人でも、こんなに差が出ます。ちなみにPaypayと連携できるクレジットカードはYahooカードだけ。

【スタバでポイント10倍】JCB CARD W

次に紹介するのは「JCB CARD W

このカードは「スタバによくいく!」という方にのみオススメです。

スタバカード・アプリへ1000円以上のチャージをすると、ポイントが10倍になります(還元率0.5%なので、実質5%になる)

スタバに1万円注ぎ込むと、500円分ポイントで戻ってきます。チャージするカードを変えるだけでフラペチーノが一杯無料になるって考えると魅力的ではないでしょうか。(なんか飲みたくなってきた笑)

【個人的NO.1オススメ】ビックカメラVIEWカード

そして最後に紹介するのは「ビックカメラVIEWカード

関東圏に住んでいる人、Suicaを使っている人にはかなりオススメです。というか、持っていない人はマジで損してる。声を大にして言いたい。笑

ビックカメラVIEWカードをオススメする理由はこちら。

VIEWカードで唯一、年会費がかからない
Suicaへのチャージでポイントが貯まる

VIEWカードで唯一、年会費がかからない

VIEWカードといっても数種類ある中で、なぜビックカメラVIEWカードなのか。それは唯一、年会費がかからないからです。

正確にいうと500円程度の年会費がかかるのですが、、年に一回利用することで年会費が無料になります。お得に節約するために、お金を払うって正直コスパ悪いですよね。

もちろん、使用用途によって異なるのでなんとも言えないですが「Suicaにチャージするためのクレカ」として使うのであれば、これ一択です。

Suicaへのチャージでポイントが貯まる

ビックカメラVIEWカードでスイカにチャージすると、還元率1.5%でポイントが貯まります。

1.5%と比較的還元率が高いことに加えて、ここでの肝は「Suicaにチャージでポイントが貯まること」です。

つまり、何気なく払っている電車賃やコンビニでのSuica払い、とにかくスイカを使えるところ全てで1.5%還元の恩恵を受けることができます。

ここで日頃の生活を思い返してみて欲しいのですが、Suicaなどの交通系電子マネーが使えないところを想像してみてください。基本的にほとんどのお店で使える印象ないですか・・・?

僕は現在都内に住んでいますが、9割以上のお店でSuica払いできる印象です。となると、常に1.5%割引された生活をすることができます。

「常に1.5%引きの生活」というパワーワードw

ここでこの記事のまとめに入ります。

結論、どのクレジットカードを持つべき?

この記事では7枚のクレジットカードを紹介しました。

ここで「7枚もあるけど、一体どのクレジットカードを持つべきなの?」という疑問が生まれたかと思います。

そんな人のために、表でわかりやすくまとめてみました!下の表をご覧ください~~

【自分に最も適したクレジットカードはどれ!?】簡単早見表
①大学生、専門学生である
YES学生専用ライフカード
NO楽天カード
②Suicaを利用している
YESビックカメラVIEWカード
NO楽天カード
③Paypayを月3000円以上利用している
YESYahooカード
NO楽天カード
④クレカ払いで少しでも得をしたい
YESリクルートカード
NO楽天カード
⑤スタバにいく頻度が高い(週2以上)
YESJCB CARD W
NO楽天カード

①から順番にみていき、当てはまるモノがあなたにオススメのクレジットカードです。

①、②はYES、他はNOなら「学生専用ライフカード」「ビックカメラVIEWカード」「楽天カード」の3枚、全てYESなら6枚+楽天カードです。笑

ただ、一気に7枚もクレジットカードを申し込むと、最悪「申し込みブラック」という状態になってしまうので危険。なので、当てはまるカードが3枚以上の時は、表の上から2〜3枚+持っていなければ楽天カードを申し込んで見るといいかもです。

何か質問や疑問があれば、Twitterでメッセージをお送りください(^^)

最後までお読みいただきありがとうございました。

\この記事はいかがでしたか?/

-未分類

© 2020 kirimun.com Powered by AFFINGER5