SPANISH スペイン語検定

【スペイン語検定 vs DELE】どっちを受験するべきか解説!

【スペイン語検定 vs DELE】どっちを受験するべきか
スペイン語検定って2種類あるって本当?スペイン語検定とDELEはどっちを受験すればいいの?

 

こんな疑問を解決します。

 

TOEICや英検と違ってスペイン語の検定ってわからない部分が多いですよね。身近に受験する人はあまりいないと思います

 

この記事ではスペイン語検定とDELEの特徴を比較し、どっちを受験するべきか紹介していきます。

 

この記事を見ると、自分はスペイン語検定とDELEのどっちを受験するべきなのか分かります。

 

本記事の内容

スペイン語検定とDELEの特徴
スペイン語検定とDELEの違いを比較
スペイン語検定のおすすめ参考書
DELEのおすすめ参考書

 

スペイン語検定とDELEの特徴

question

早速、スペイン語検定(西検)とDELEの特徴はこちらです。

 

 西検DELE
運営元日本スペイン協会インスティトゥト・
セルバンテス
設立年1973年1988年
試験数年2回年2回
国数日本のみ100ヵ国〜

 

そしてこの記事の結論ですが、スペイン語検定とDELEのどっちを受験するかは以下の基準で決めてOK。

 

国内で活用→スペイン語検定
世界で活用→DELE

 

それでは、スペイン語検定とDELEに違いについてより詳しくみていきましょう。

 

スペイン語検定とDELEの違いを比較

スペイン語検定とDELEの違いを比較していきます。

 

試験概要

 西検DELE
レベル1~6級A1~C2
試験時間60~90分95分~255分
技能1~3級:3技能
4~5級:2技能
6級:1技能
A1~C2:3~4技能

西検は1~6級の6つのレベルがあり、 試験時間は60~90分で4~6級は筆記試験とリスニング、1~3級は一次試験に合格後、後日二次試験の面接があります。

 

DELEもA1~C2の6つのレベルがありますが、試験時間は最長で225分あり、もっともレベルの低いA1からリスニングやライティングのパートがあります。

 

スコアレベル換算

スペイン語検定のレベル比較【TOEIC・英検・DELE】

スペイン語検定とDELEのスコアレベル換算は上の表のとおり。

 

スペイン語検定には6級もありますが、5級がDELEの最低レベルA1に匹敵すると換算されています。

 

資格の難易度

資格の難易度は、ぶっちゃけどちらもレベル高いですが、個人的にDELEのほうがレベル高めに感じます。

 

特にDELEのC2は、英検1級や西検1級よりも高いレベルと定義されています。

 

合格基準・合格率

 西検DELE
合格基準1~2級:80%
3~6級:70%
A1~C2:60%以上*

合格率6級 85%
5級 80%
4級 70%
3級 15%
2級 10%
1級 7%
非公開

*「読解・記述」「リスニング・口頭表現」のそれぞれの基準を満たす必要あり

 

受験結果はいつわかるか

 西検DELE
結果約2ヶ月後約3ヶ月後

スペイン語検定の結果は、試験から約2ヶ月後自宅に郵送で届きます。

 

DELEの結果は、試験から約3ヶ月後にオンライン上で確認できます。

 

スペイン語検定のおすすめ参考書・テキスト

<スペイン語検定4級>

 

関連記事スペイン語検定4級の完全攻略法【レベル・難易度・参考書も紹介】

 

<スペイン語検定5・6級>

 

関連記事スペイン語検定5級の完全攻略法【レベル・難易度・参考書も紹介】

関連記事スペイン語検定6級の完全攻略法【レベル・難易度・参考書も紹介】

 

DELEのおすすめ参考書・テキスト

<DELE A1 A2 参考書(日本語)>

 

 

<DELE A1~C2 参考書>

クリック先でレベルを選べます

 

人気記事スペイン語検定の過去問(1~6級)おすすめ6選【無料は微妙】

人気記事スペイン語検定4級の完全攻略法【レベル・難易度・参考書も紹介】

 

>>スペイン語検定の全記事はこちら

 

 

\この記事はいかがでしたか?/

\この記事はいかがでしたか?/

-SPANISH, スペイン語検定

© 2020 むんろぐ Powered by AFFINGER5