お金 ブログ

【初心者向け】MacBookはどこで購入すべき?

投稿日:2019年8月4日 更新日:

よく街でこんな感じの光景を見かけたりしませんか?

めちゃくちゃ怪しい・・・と疑心暗鬼だった筆者ですが、現在はMacbookを購入しカフェに入り浸る、まさに!この写真のような生活をしています。

筆者は大学時代に、就職活動を通してWebエンジニア職に興味を持ち、独学するために貯金をはたいてMacbook air 2018を購入しました。

ただ、お金が本当になかったので情報収拾を鬼のように行い、どこで購入すべきか超絶調べ上げました

その結果「Apple公式認定整備済品サイト」という場所で購入しました。

本記事では

  1. Apple公式認定整備済品サイトとは?
  2. なぜ、そこで購入したのか
  3. 購入方法
  4. 欲しい商品が見つからない場合は?

について解説していきます。

スポンサードサーチ

Apple公式認定整備済品サイトとは?

Apple公式認定整備済品サイトとは、簡単にいうと

初期不良で回収されたMacbookなどの機器を、Apple公式が初期不良を修理、そして全体的に不備がないか再チェックした後にまた商品として販売しているものが”安く”購入できるサイトです。

商品によってどのくらい安くなるかは変わりますが、最大15%の割引で購入できるそうです。

この時点でもうほぼお分かりと思いますが、この減額につられて購入を決意したと言っても過言ではありませんが、実はその他にも理由があります。

それでは、より詳しく見ていきましょう。

なぜ、そこで購入したのか

Macbookを購入するにあたり、Apple正規店、家電量販店、AmazonなどのECサイトなど様々な購入方法を検討しましたが、最終的にApple公式認定整備済品サイトに決めました。

その決め手について解説します。

公式かつ割引価格で購入できる

正直、これが一番の決め手です。

全く同じ製品が約20000円ほど安く購入できました。

その分、画面保護フィルムやキーボードカバーなど必要なアクセサリにお金を回すことができました。

家電量販店で購入した方がポイントがつくので安いんじゃない?

と思い、実際に(ヨドバシ・ビッグ・ヤマダ)の3大家電量販店に行ってみて価格とポイントを計算してみたのですが、Apple商品はポイントが薄利なようで。

具体的な数値は覚えていないのですが、家電量販店の方が高くついてしまう結果でした。

ただ、家電量販店ではスタッフと値引き交渉をすることで安くなったり、型落ちの商品が安くなったり、想定外の値引きが発生する可能性もあります。
(値引きの大抵は、その店のクレジットカード作成を引き換えにされるそうです。)

AmazonなどのECサイトは、値段が公式と大差ありませんでした。

値段があまり変わらないのであれば、公式で買った方がいいよね、という見解により候補から除外しました。

最終的に、認定整備済品が一番安いという結論に至りました。

*ちなみに学生・教職員の方は別途で特別な割引が利用できるのですが、認定整備済品の方が安いです。

1年間のハードウェア製品限定保証がある

初期不良として回収されたものなので、またすぐに壊れそう・・・

と思う方、結構いらっしゃると思うのですが

筆者が様々なサイトや個人ブログを何十も読み漁った中、認定整備品として再販売された製品がまた壊れた・・・

という記事は、ほぼありませんでした。
(少しあるんかーーーい笑)

探したらたまーにそういう事例もあるみたいですが、ごく稀です。

さらにもし仮に壊れてしまっても、購入から1年以内はAppleのハードウェア製品限定保証があるので、安心。

比較的安価でApple正規品と全く同じ保証内容なので、単純に
コスパが良いです。

スポンサードサーチ


購入方法

[認定整備済製品 – Apple(日本)]

このリンクから「Apple公式認定整備済品サイト」に飛べます。


もしくは、Apple公式サイトを開いて一番下までスクロールしたところからも飛べます。

リンクに飛んだ後は、少し下にある

ここをクリックすると、現在の在庫を見ることができます。

言い忘れていましたが、Macbook以外にもiPhoneやiPadの取り扱いもあります。

左側の項目からフィルタをかけられます。

整備済品の販売は本当に不定期なので、いつ販売されるかは全くをもって未知です。

昨日見た商品が今日見たらなくなってる・・・

なんてことがざらにあるので、購入を検討している方は目的の商品を見つけたらすぐに購入することをオススメします。


欲しい商品が見つからない場合は?

型によっては販売してない、現在販売中の商品も種類によって在庫がないこともしょっちゅうです。

今すぐにでも購入したい方は、認定整備済品が販売されるのを待たずに他の方法で購入すべきでしょう。

ただ、急ぎではなく在庫が追加されるまで待つ、という方にオススメの情報があります。

アップルストア整備済製品 在庫履歴

 

[アップルストア整備済製品 在庫履歴]

このサイトでは、現在の整備済品の在庫履歴を閲覧することができます

自分の購入したい商品をクリックします。

すると、

  

このように

在庫があった期間
・在庫がない期間
・販売から1時間以内に在庫がなくなった履

を確認することが出来ます。

この履歴を見ることで、目的の商品の人気度を確認することが出来ます。

緑のエリアが多い商品は、比較的安定して在庫があります。在庫切れの場合でも数日でまた在庫が補充されやすいでしょう。

ただ、赤のエリアが多い商品は要注意です。

在庫が補充されてもすぐに売り切れてしまう傾向があるため、在庫を頻繁に確認しないといつの間にかまた売り切れてしまうでしょう。

しかし、主体的に確認をしなくても在庫情報が入ってくる便利な方法があるのです!

Appleストア整備済製品の入荷速報

 

[Appleストア整備済製品の入荷速報(@apple_refurb)さん | Twitter]

Twitterでこのアカウントをフォローすれば、自動でタイムラインに在庫追加の情報を得ることが出来ます。

下記のようなツイートがタイムラインに流れます。

ツイートのURLから公式サイトに飛べるので、すぐに購入まで進むことが出来ます。

ただ、目的の商品以外の在庫追加情報も流れてくる(情報の取捨選択ができない)ので、一時的にタイムラインに入荷速報ばかり流れてきて煩わしく感じるかもしれません(筆者がそうでした)。

フォローするか否かは任せますが、筆者はフォローを推奨します。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事では

  • Apple公式認定整備済品サイトとは何か
  • 選んだ理由
  • 詳しい購入方法
  • 欲しい商品が見つからない場合の対処法

についてまとめました。

Macbook、もしくは他のApple製品を購入の際には是非参考にしてみてください。

↓人気記事はこちら↓


-お金, ブログ


ブログネーム:きりむん

人生の幸福度を”少し”あげちゃうブログ「きりむんドットコム」の運営者。

【お金を稼ぐ&節約・語学力・ブログ運営情報】を通して、将来の不安を解決。そして、人生の幸福度を高めるノウハウを発信してます。キャッシュレスLOVE。

【経歴】カナダ・アメリカ留学
【語学】英中西仏韓
【海外旅行】23カ国
【ブログ】月3000pv/収益4桁