お金 海外 海外旅行

【海外】貧乏旅行には学生専用カードライフカード一択!【23ヶ国渡航者が断言】

投稿日:2019年9月17日 更新日:

海外旅行には学生専用ライフカードがおすすめ!って聞いたけど、本当にそうなのかな・・・
てか、なんでライフカード?

この記事ではこのような疑問に答えていきます。

スポンサードサーチ

ライフカードとは?

ライフカードとはあの有名なアイフルの子会社であるクレジットカード会社が発行している、クレジットカードです。

実はライフカードにはいくつか種類があるのですが、本記事で僕がオススメするのは「学生専用ライフカード」の一択です。

それではなぜ「学生専用ライフカード」なのか、メリットや注意点を簡単に説明していきます。

ライフカードのメリットは?

ライフカードのメリットはこちらです。

・在学中、そして卒業後も年会費無料
・海外ショッピング利用で5%のキャッシュバック
・海外旅行傷害保険や盗難紛失補償が自動付帯
・学生専用問い合わせ窓口が利用可能

詳しくみていきます。

在学中、そして卒業後も年会費無料

学生専用ライフカードは在学中、そして卒業後も年会費が無料です。

基本的に学生専用のクレジットカードというのは卒業後に年会費が発生するのですが、ライフカードは太っ腹ですね。

永遠に年会費が発生することはありません。
(*2019年9月15日時点の情報)

他社のクレジットカードだと、昔作って使用しなくなったカードでもいつの間にか年会費が発生してしまうことなどあるかもです。

この点でライフカードは比較的安心して持つことができるのではないでしょうか。

海外ショッピング利用で5%のキャッシュバック

これが「学生専用ライフカード」の1番魅力的なところではないでしょうか。

海外にてライフカードを使用しショッピングをすると、請求月の翌々月の10日に使用金額の5%がキャッシュバックとして口座に振り込まれます。

海外キャッシュバック制度、しかも5%という高水準のキャッシュバックがあるのは「学生専用ライフカード」のみです。

日本ではあまり使う予定はないけど、海外旅行などの際にお得に使うためのクレジットカードとしてはまさにベストです。

ちなみに僕はアメリカ留学中にライフカードで決済をしてこれだけのキャッシュバックを得ました。

海外旅行傷害保険や盗難紛失補償が自動付帯

「学生専用ライフカード」には、海外旅行傷害保険や盗難紛失補償が自動付帯でついてきます。

ちなみに自動付帯というのは、旅行の際に手続きをしなくても自動で付帯してくれる優れものです。

これで海外旅行時に別途で保険に入る必要がなくなる・・・・と思いきや、実はそうではありません。

結論から言うと「学生専用ライフカード」だけだと金額的に足りないので別カードを作ればOKで、保険に加入しなくてよくなります。

別カードはこちらがオススメです。

・近日公開!

海外旅行には複数のクレジットカードを持っていくべきなので、作っていても全く損はないです。


学生専用問い合わせ窓口が利用可能

学生専用ライフカード」には学生専用の問い合わせ窓口があります。

学生専用のカードはあっても、学生専用の問い合わせ窓口があるのはおそらくライフカードだけでしょう。

クレジットカードの会社、時間帯次第ですが混雑していて電話が繋がらない時がある一方、学生専用の窓口があるとその心配をあまりしなくても良さそうです。

ちなみにフリーダイヤルなので、気軽に電話できますね。

スポンサードサーチ

ライフカードのデメリットや注意点は?

今までは「学生専用ライフカード」のいいところだけ紹介しました。

いいとこづくしではなく、実はこんなデメリットや注意点があります。

・18~25歳しか作れない
・学生限定のサービスがある
・キャッシングを受けるには登録が必要
・使える金額が比較的低い
・1枚のみだと保険料が足りない可能性大

1つづつ見ていきましょう。

18~25歳の学生しかつくれない

・18~25歳
・大学・大学院・短期大学・専門学校に在学中の人

「学生専用ライフカード」はこの2点を満たす人のみつくることができます。

26歳以上、または学生でない方は残念ながら、もうつくることができません。。。

学生限定のサービスがある

「学生専用ライフカード」は卒業後も年会費無料で使えることが魅力の1つです。

しかし、卒業後には海外キャッシュバックや海外旅行保険などのサービスが使えなくなってしまいます。

そうなると「学生専用ライフカード」を使う意味がなくなってしまうので微妙なところです。

ただ、学生の間は大活躍間違いなし!

キャッシングには登録が必要

「学生専用ライフカード」において海外キャッシングのサービスを使うのであれば、事前に登録が必要です。

海外キャッシュバックを有効にする方法はこちらで解説しています。

使える金額が比較的低い

「学生専用ライフカード」は他のクレジットカードとより比較的使える金額が低いです。

しかし、最大で一月に30万円使えるので、よっぽど豪遊しない限り大丈夫でしょう。

1枚のみだと保険料が足りない可能性大

先ほど書いた通り、「学生専用ライフカード」には 海外旅行傷害保険がついていますが、一枚のみだと保険料が足りない可能性があります。

ただもう一枚保険料を負担してくれるクレジットカードを持つだけで解決できるので、大丈夫です。

・近日公開!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事では「学生専用ライフカード」のメリットとデメリット、持つ上での注意点についてまとめました。

結論から言うと、メリットとデメリットを比べた時に圧倒的にメリットの方が多いので学生なのであれば100%作ることをオススメします。

この記事がこれからの学生生活や海外旅行に役立てば幸いです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

-お金, 海外, 海外旅行


ブログネーム:きりむん

人生の幸福度を”少し”あげちゃうブログ「きりむんドットコム」の運営者。

【お金を稼ぐ&節約・語学力・ブログ運営情報】を通して、将来の不安を解決。そして、人生の幸福度を高めるノウハウを発信してます。キャッシュレスLOVE。

【経歴】カナダ・アメリカ留学
【語学】英中西仏韓
【海外旅行】23カ国
【ブログ】月3000pv/収益4桁