お金 海外旅行

【海外】貧乏旅行でのスマホの高額請求を防ぐ方法【結論:データローミングをオフ】

投稿日:2019年9月12日 更新日:

日本で使っているスマホを海外でも使うつもり!
でも高額請求とか変な請求が来ないか不安・・・
どうすればいいの!?

このような悩みの解決方法を解説していきます。

スポンサードサーチ

スマホの高額請求が来る仕組み

今スマホにてこの記事を読んでいる方、左上にdocomoやauなどの携帯キャリア、4GやLTEなどの回線が表示されていると思います。

それはすなわちあなたのスマホが日本のdocomoの4Gの電波を拾ってインターネットに繋がっていると言うことです。

何も操作しないと、あなたのスマホは電波を受け入れる体制のままで、海外の電波を拾ってしまう可能性があります。

それに気づかずにスマホを日本にいるときのように使用していると、契約していない海外の電波を使用している状態になり、高額の請求が来たりします。

前例として、体操界の有名人「内村航平」さんはブラジルでスマホの設定を全くいじらないままポケモンGoを楽しんでいると通信料が50万円を超えていたそうです。笑

自分がそんな状況になったら怖いですよね。

50万・・・恐ろしい・・・

海外でスマホの高額請求が来ないようにするために、スマホの設定方法を覚えておきましょう。

機内モードにする

スマホを機内モードにすると、あらゆる電波を遮断します。

すなわち、海外の電波を拾うことはないので安心です。

ただワイファイは使用できるので、インターネットに困ることはありません!

まず「設定」を開きます。

一番上にある、機内モードの赤い枠で囲まれているところをクリックします。

 

すると、白い部分が緑色になり、左上のdocomoから飛行機のマークに変わっていたら成功です。

スポンサードサーチ

モバイルデータ通信をオフにする

まず「設定」を開きます。

「モバイル通信」を開きます。

右上の「モバイルデータ通信」の緑色のスイッチを押すと白くなり、オフになります。

すると4Gの部分から文字が消えます。

この状態になったら、もう料金が発生することはないです。

データローミングをオフにする

データローミングをオフにすると、高額請求を防ぐことができます。

著者的にはこのやり方が一番オススメです。

理由は、このやり方のみ日本国内で設定可能だからです。

上記2つは日本国内でするとインターネットが使えなくなりますが、このやり方のみ国内で準備可能です。

「設定」から「モバイル通信」を開きます。

「通信のオプション」を開きます。

「ローミング」を選択。

「データローミング」を選択し、オフにします。

詳しくこのように書かれています。

海外旅行中または国境近くでモバイル通信範囲をホームネットワークに制限して電話やSMSによる高額の課金を回避するには、音声ローミングをオフにします。音声ローミングをオフにするとデータローミングもオフになります。

 

要約すると、高額請求を避けるために海外に行くときは「データローミング」をオフにしてね、っていうことです。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事では海外旅行にて高額請求を避けるための方法3つをまとめました。

3つもあるけど全部した方がいいのかな・・

結論として、データローミングをオフにすれば問題ないです!

ただ、機種や契約内容によって何かしら違いがあるかもなので、海外では機内モードやモバイル通信オフを徹底するとなお安心です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-お金, 海外旅行


ブログネーム:きりむん

人生の幸福度を”少し”あげちゃうブログ「きりむんドットコム」の運営者。

【お金を稼ぐ&節約・語学力・ブログ運営情報】を通して、将来の不安を解決。そして、人生の幸福度を高めるノウハウを発信してます。キャッシュレスLOVE。

【経歴】カナダ・アメリカ留学
【語学】英中西仏韓
【海外旅行】23カ国
【ブログ】月3000pv/収益4桁