海外旅行

【超簡単】グーグルマップ使えない時の対処法6選

投稿日:2019年9月9日 更新日:

グーグルマップがいきなり使えなくなった
グーグルマップを使えるようにする対処法が知りたい
iPhoneでグーグルマップを使っている
海外でグーグルマップをよく使う

こんな方に必見の記事です。

この記事ではグーグルマップが使えなくなった時の対処法6つを画像付きで解説していきます。

スポンサードサーチ

スマホを再起動

スマホを再起動すると直る可能性大です。

下の写真の矢印を参考に、電源ボタンとホームボタンの長押しで出来ます。

 

上の写真のようにやっても再起動が出来ない場合は、電源ボタンだけを長押しで電源切れます。

電源を切った後は、また電源ボタンの長押しで起動できます。

スマホをアップデート

スマホ自体のバージョンが古いと、使用できなくなるアプリが出てくる場合があります。

その場合は、スマホをアップデートしてみるといいです。

まずは「設定」を開きましょう。

「設定」を開いた後は、下にスクロールして「一般」を開いてください。

(スクロール=指でなぞって動かすこと)

上から2番目にある「ソフトウェア・アップデート」を選択。以下の写真のように「お使いのソフトウェアは最新です。」と表示されていれば、そのままでOKです。もしアップデートが必要であれば「今すぐインストール」などの言葉が表示されると思うので、そこを選択します。

スポンサードサーチ

アプリで再ログイン

アプリ内でログインをし直すことで解決することもあります。

グーグルマップを開いていきます。

右上の自分のアカウントを選択します。

3つの項目の中の一番下「このデバイスのアカウントを管理」を選択。

このような画面になるので「このデバイスから削除」を選択。

スポンサードサーチ

そうするとアカウントとアプリの連携が外れるので、再ログインしなおせばOKです。

ログインの方法はこの記事で詳しく解説してます。(画像あり)

アプリをアップデート

アプリをアップデートすると、解決するかもです。

まずはApp Storeを開きます。

「アップデート」を選択し、下にスクロールすると現在アップデート可能なアプリが表示されるので「アップデート」を選択します。

(画像では全てアップデートされている状態です。)

スポンサードサーチ

位置情報を確認

もしかしたらiPhoneの位置情報発信がオフになってるかもなので、オンにしていきます。

「設定」「プライバシー」を選択し、位置情報をオンにします。

WIFI設定を確認

たまに使用不可能なWIFIに接続していたり、フリーWIFIに接続したりすることがあるので、WIFI設定はオフにした方が良いです。(使用できない場合)

まずは「設定」を開きます。

上から2番目の「WI−FI」を選択。

オフにします。(緑が白になったらOK)

オフにした後に、グーグルマップが使用できたらWIFIに原因があったと考えられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

グーグルマップが使えない時の対処法として

・スマホを再起動
・スマホをアップデート
・アプリで再ログイン
・アプリをアップデート
・位置情報を確認
・WIFI設定を確認

本記事ではこの6つについて解説しました。

上記6つを試しても不具合が治らなかった場合はコメントいただけると幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-海外旅行


ブログネーム:きりむん

人生の幸福度を”少し”あげちゃうブログ「きりむんドットコム」の運営者。

【お金を稼ぐ&節約・語学力・ブログ運営情報】を通して、将来の不安を解決。そして、人生の幸福度を高めるノウハウを発信してます。キャッシュレスLOVE。

【経歴】カナダ・アメリカ留学
【語学】英中西仏韓
【海外旅行】23カ国
【ブログ】月3000pv/収益4桁